[リストへもどる]
一括表示
タイトルスガキヤ関東再進出促進計画
記事No34
投稿日: 2002/11/07(Thu) 16:37
投稿者fratdive
参照先http://frat.jp
http://www.frat.jp/aloha/sugakiya/
でもお伝えしたとおり、スガキヤを経営するスガキコシステムズは関東再進出を狙っているらしい(あるいは、もうポシャったか?)。
そこで関東寿がきやファンクラブとしましては、スガキヤ関東再進出を促進すべく、「関東再進出のあかつきにはこんな店舗にしてほしい」「ここに出店してほしい」「こんなメニューがあたるんじゃないか」等、関東在住の地の利を生かしたマーケティングの提案を、ここに募集しようと思います。
皆さん、希望、願望、なんでもいいので書き込んでください。
よろしくです。

タイトルギョーザの値段
記事No35
投稿日: 2002/11/07(Thu) 16:45
投稿者fratdive
参照先http://frat.jp
スガキヤの新規出店形態では、ギョーザを300円で売ってます。
http://www.sugakico.co.jp/shop/OPEN_02.html
しかし!関東を甘くみたらあかん!
そばのつゆはしょっぱいけど、ギョーザにはうるさいよ、関東人は(たぶん)。
300円は高すぎる!
ちなみに、手元には、最近、関東郊外を中心に急速に勢力を伸ばしているラーメンチェーン店、幸楽苑のチラシがあるが、ここはギョーザ180円だ。せめてこれくらいにしないと客は来ないと思う。
ちなみにここのラーメンは1杯390円。スガキヤほどではないにしろ、いい勝負だ。
幸楽苑にできて、スガキヤにできないことはない!

タイトルジョイフル本田と手を組んでくれ!
記事No36
投稿日: 2002/11/07(Thu) 16:53
投稿者fratdive
参照先http://frat.jp
ジョイフル本田とは、茨城に本拠を置く、関東最強のホームセンター。
http://www.joyfulhonda.com/
人口が密集するトレンド発信地である東京、神奈川方面にはないので、知らない人は全然わからないと思うけど、行けばわかる、その凄さ。他のホームセンターとは明らかに一線を画すコンセプトだ。
で、ジョイフル本田に出店してくれると、僕としては嬉しい。
ジョイフル本田の店舗の敷地面積は、さすが田舎にしかないだけあって広い。だから、スガキヤの出店スペースも、頼めばなんとかなるぞ(ホントか?)。

タイトル本格志向の店舗デザイン
記事No37
投稿日: 2002/11/07(Thu) 17:03
投稿者fratdive
参照先http://frat.jp
関東人は“本格志向”が好きだ。
本格“志向”というのがポイント。本格でなくても、本格っぽければいいのだ。最近ウチの近所にも本格志向っぽい店舗デザインのラーメン屋がどんどんオープンしている。木の質感を生かした設計が多いかな。あとは、“こだわり”の文句を、“相田みつを”っぽい筆文字で書き連ねたりとか。
愛知は“キッチュ文化”だから、テイストはかなり違う。たぶん、スーちゃんはウケないと思うし、パートのおばさんでは駄目だと思う。
店名は「菅木屋」にして、威勢のいい板前さんは「へい、お待ち」と言って、「創業以来の味」を感じさせるシブいどんぶりを出してもらったほうがいいかな。

タイトルRe: 本格志向の店舗デザイン
記事No39
投稿日: 2002/11/07(Thu) 17:21
投稿者RYO
たぶん、いままでのスガキヤみたいなのや、上地みたいな造りの
店ではないと思う。栄(だったかな?)にある和風な造りのをもっていくと思う。そこは看板も筆で書いたカンジのやつだし、
『寿がきや』だしね☆
社員に聞いたらそんなようなこと言ってたし。
今度もうちょっと上の位の人が来た時に聞いてみるです♪

タイトルRe^2: 本格志向の店舗デザイン
記事No40
投稿日: 2002/11/07(Thu) 20:04
投稿者fratdive
参照先http://frat.jp
これかな?
http://www.sugakico.co.jp/shop/OPEN_01.html
ラーメン、500円って書いてあるような気がするんだけど、
高いなあ〜。

タイトルまずは渋谷に一号店を!
記事No38
投稿日: 2002/11/07(Thu) 17:18
投稿者fratdive
参照先http://frat.jp
ユニクロは、原宿に進出した頃から人気がブレークした。
スガキヤも、まず、トレンドの発信地をおさえるべきだ。
渋谷がいいと思う。センター街はどうか。
センター街を闊歩する若者は金がない。だから、大戸屋みたいな安くてたらふく食える店が若者で繁盛するのだ。
僕がよく行く、センター街を抜けた先にある立ち食いそば屋だって、若者がいっぱいいるぞ。
安ければ客は来る!スガキヤの価格破壊的な値段は、きっと若者に支持されるだろう。僕が高校生の時、たしかスガキヤラーメンが190円だった頃、小遣いがなくってみんなスガキヤにしか行けなかったように、みんなスガキヤに行くだろう。そこであのスープの味を学習した若者は、僕のように、どこに行ってもスガキヤの味を欲するようになるだろう。そうすれば、スガキヤの日本征服、いや、世界征服だって夢ではない!(ホントか?)
センター街では“本格志向”は必要ない。スーちゃんのまんまで良い。新メニューも、ギョーザも必要ない。ラーメン、肉入りラーメン、特製ラーメンの3品と、あとは甘味があればいい。店員は面接にこだわって、イケメンの若者男女を揃えるべし。

タイトルRe: まずは渋谷に一号店を!
記事No41
投稿日: 2002/11/07(Thu) 20:36
投稿者RYO
スガキヤって原則として茶パツとか禁止だから
バイトの人々はいやがるのでは?
若者はね・・・。
とかいって自分は明るめの茶だった時もあるけどね(笑)

タイトルRe^2: まずは渋谷に一号店を!
記事No43
投稿日: 2002/11/07(Thu) 21:36
投稿者fratdive
参照先http://frat.jp
> スガキヤって原則として茶パツとか禁止だから
> バイトの人々はいやがるのでは?
っていうか、それじゃ誰もバイトしないと思うけど、センター街では…。
茶パツ、鼻ピアス、ヘソ出し、何でもオーケー、ルックス重視で客を呼ぼう!
店内にプリクラ置いて、お客さんとツーショットで撮るくらいのサービス精神は欲しい。
サービスといったらやはり笑顔!ディズニーランドのバイトは笑顔でIDカードの写真を撮り、ウォルトディズニーの精神を座学でみっちり叩き込まれます。少なくとも19年前は…。
スガキヤだったら、やっぱ創業者の菅木さんの創業精神からでしょう。

タイトルRe^3: まずは渋谷に一号店を!
記事No44
投稿日: 2002/11/07(Thu) 22:28
投稿者RYO
鼻ピ等、アクセ類は禁止でしょう。飲食店なら。
誤って商品に入ったらどうするよ?
それに一部の客層しかこなくなるじゃん?
先代社長の思いとかなりはなれちゃうよ。

タイトルある種、故郷の味!
記事No46
投稿日: 2002/11/07(Thu) 22:59
投稿者はる
すがきやの味で育ったヤツが、渋谷で店を見つけて入らない訳がないと思う。この味、この味〜♪とか言って、スープも残さず飲み干してしまうでしょう。お袋の味とまで言わなくても、懐かしくて泣いちゃったりして・・・。
センター街にホントに出来たら、結構ポイント高いよね!

タイトル茶パツは有りです。
記事No47
投稿日: 2002/11/07(Thu) 23:08
投稿者はる
原則茶パツ禁止・・・なんて言ってたら、バイトなんてこないよ〜。
でも、あんまりカラフルなヘアが揃っても困るけど。

タイトルRe: 茶パツは有りです。
記事No53
投稿日: 2002/11/08(Fri) 23:05
投稿者RYO
でも規則として実際にあるんだもん・・・(泣)
でも、ほとんどの人が(バイトやパート)は守ってないけどね(笑)

タイトル高くしちゃ、いかん。
記事No48
投稿日: 2002/11/07(Thu) 23:31
投稿者fratdive
参照先http://frat.jp
付加価値をつけて高く売って利益率を上げようなどと、考えちゃ、いかんと思う。
それはバブルの発想だ。
苦しいのはわかる。しかし、単価をあげればなんとかなるとは、思わない。
マクドナルドの半額商法みたいな消耗戦とは違って、スガキヤは「もともと安い」のだ。
安かったからこそ、僕らは若くしてスガキヤにハマったのだ。
その魅力、その優位性を、スガキヤは失ってはいけない。
高級志向で、いっときは客が入るかもしれない。しかしこっち関東では、店の栄枯盛衰のサイクルが早い。スクラップ&ビルド、手を替え品を替えして常に新しいもので客を引き付けなければならなくなるのではないか(根拠はないけど)。
高級志向であれば、吉野家みたいに赤坂にスペシャルな店を一つ開くのも、悪くないかもしれない。ラーメンだったら、恵比寿あたりでもいいかもしれない。
がしかし、僕が食べに行くスガキヤは、いつものお値段のいつものスガキヤがいいかな〜。

タイトル名古屋とんこつ
記事No49
投稿日: 2002/11/08(Fri) 17:01
投稿者fratdive
参照先http://frat.jp
手近なところにスガキヤがある暮らしを送っている人は、
スガキヤがあることが当たり前すぎて、特別の関心を払わない。
僕が帰省するたびに必ずスガキヤに食べに行くのを、
実家の親がさっぱり理解できないのは、そういうわけだ。
向こうに住んでる甥っ子連れてっても、ちっとも喜ばないし。
また、スガキヤを知らない人、つまり、全国的にごく一般的な人にスガキヤを食べさせると、「???」ってな感じになる。
はっきり言って万人好みの味とは言えない。通好みの味とも言えない。よくいえば独特、悪くいうと、ちょっとやりすぎというか、あからさまというか…だしが利きすぎてるのかな、よくわかんないけど、とにかく名古屋文化の“キッチュ感”そのままの味なのだ(ファンとしてはそれがたまらない魅力ではあるんだけど)。だから、高級志向的な「奥深さ」は、スガキヤにはない。もともとないからあきらめたほうがいい。
では誰が食べるか、といったら、700円ぐらいのラーメンを喜んで行列して食べる自称ラーメン通ではない。金のある大人ではない。子どもである。やはり、これまで通り、女子どもを狙わなくてはいけない。ラーメンと甘味、このパターンを変える必要はないと思う。
で、こっち関東では一点突破の「売り」が必要だ。博多ラーメンのふくちゃんのように。となると、安直だが、名古屋ラーメンという売りしかないだろう。名古屋とんこつラーメン、これでいこう。
名古屋の味覚といえば、味噌、エビフライ、そして「ひつまぶし」あたりか。ん〜じゃ、ランチタイムに「ひつまぶしセット」なんてどうだろう?ひつまぶし+ラーメンで498円。さらに、味噌だれのエビフライを加えて、「名古屋シャチホコセット」798円でどうだろうか(そんなに食えるか?)。
かつてスガキヤが関東にあった頃、それが名古屋の味だと知る者は、地元出身者しかいなかったように思う。やっぱPR不足でしょう。“名古屋の味”、これを強烈にアピールしなきゃ、関東では生き残れないと思う。

タイトル社長の自己実現
記事No66
投稿日: 2002/11/14(Thu) 12:23
投稿者fratdive
参照先http://frat.jp
スガキコシステムズ社長挨拶を見ると、
「お客様にリアルタイムでおいしく召し上がっていただくための店舗を、あらゆる地域にチェーン展開していくシステム」の構築が社長に与えられた命題だと述べられている。
http://www.sugakico.co.jp/president/index.html
…ということは、やっぱり名古屋周辺だけにとどまっているつもりは毛頭なく、少なくとも日本全国制覇をしない限り、スガキコシステムズ独自のチェーンストアシステムは完成しない、という宣言だろう。
とりあえず渋谷に進出してくれ。くどいけど。