frat.jpフォーラム

吉見直人が主宰するフォーラム
現在時刻 - 2017年12月13日(水) 22:06

All times are UTC + 9 hours




新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 1 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
投稿記事Posted: 2014年10月13日(月) 16:45 
オフライン
管理人

登録日時: 2014年7月25日(金) 11:06
記事: 72
いま住んでる一軒家には、小さな庭があって、メダカの住む池や、小さな畑とかがある。

メダカ池は、庭を掘り、陶芸用の粘土を池の壁にして作ったものだ。少しづつ漏れるし、粘土で作った池は風雨で少しづつ形が変わるので、日々の手入れが欠かせない。さらに、その近くに、プラスチックのタライや、陶器の睡蓮鉢などが土に埋めてあり、そこにもメダカがいる。
あくまでも印象だが、どうやら、見た目はともかく、メダカはプラスチックの容器が一番具合がいいようだ。タライの日の良く当たる箇所には藻が発生し、そこにメダカが群れて何やらついばんでいる。また、メダカは浅瀬というか、たとえば緑藻がふわふわ浮かぶような場所が好きで、緑藻に体を乗せて休んでいたりもする。
メダカの住むところには、ここのところ、カエルが何匹か、居ついている。カエルはメダカを食べないらしく、目の前を泳いでても反応しないし、メダカもカエルを気にする風でもない。仲良く一緒に暮らしている。ときどき、カエルは小さな声で鳴く。

畑では、季節おりおりの野菜を、少しづつ育てている。種まきの時は草を抜くけど、基本的に草は抜かず、ある程度伸びたところで刈るようにしている。不耕起栽培的な発想から始めたことだけど、いまはむしろ、生き物たちのためにそうしている面が大きい。土を耕すと、土中で眠っている幼虫とかを掘り起こしてしまう。表面に伸びた草を刈る程度にしておくと、そこにいろんな虫が住みつく。それをエサに、カエルもそうだと思うけど、トカゲとかも住みつく。トカゲの小さい奴がすばしっこく走り回っているのは、けっこうかわいい。雑草でも花が咲けば、チョウチョがやってくる。カマキリもいる。夏の終わりから秋にかけては、虫の鳴き声が騒がしい。
庭全体で草を刈る程度にしているので、春から夏にかけては、ちょっとサボると雑草でボウボウになってしまい、ちょっと見苦しい庭になってしまうのだが、よその目からすれば一見、荒れ果てた庭に見えるかもしれないけど、自分なりに一応の管理はしている。

そうして何年かすると、最初はどこかからやっていた生き物たちも、この庭に定住し、ここで生まれ育った生き物たちが、次の世代の生き物たちをこの庭で生み育てていくようになる、と思う。最近、生き物たちがだんだん、生意気というか、傍若無人というか、好き放題にふるまい始めているように感じはじめているが、たぶん、この庭は彼らにとってみれば、自分たちの庭であり、自分たちのテリトリーであるのだ。

雑草を適度に生やすことによって、たくさんの生き物たちが暮らす、豊かな庭になっていく。小さな庭でも、多くの生き物たちにとっては充分な生存スペースになる。
これからも、彼らと春夏秋冬の自然を楽しんでいきたいと思う。


ページトップ
 プロフィール  
 
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 1 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]


トピック投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
cron
Powered by phpBB® Forum Software © phpBB Group
Japanese translation principally by ocean