frat.jpフォーラム

吉見直人が主宰するフォーラム
現在時刻 - 2017年12月13日(水) 21:54

All times are UTC + 9 hours




新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 1 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
投稿記事Posted: 2016年6月23日(木) 16:59 
オフライン
管理人

登録日時: 2014年7月25日(金) 11:06
記事: 72
高校を卒業して上京するとき、父親に、「よそ様に迷惑だけはかけるな」と訓令されたことを覚えている。

とりたてて親孝行というわけでも、行儀がいいというわけでもなかったから、そうは言われても、まあ人並み程度には、よそ様に迷惑をかけてきたと思うから、その訓令に忠実だったとは決して言えないが、でもその一方で、「人にできるだけ迷惑をかけないように」という一種の暗示みたいなものが体にしみついているようにも思う。

他人に迷惑をかけない。それはそれで正しい人生訓だとは思うけど、はや若気のいたりの時期をとっくにすぎ、もうじきジジイの仲間入りをするにあたって思うには、「他人に迷惑をかけないだけの人生なんてくそったれ」だということだ。

基本原則からいえば、人が他人に迷惑をかけないなどということはありえない。人は社会的動物であり、互いに支えあって生きるものであり、それは言い換えれば互いに迷惑をかけあって生きるということだ。だから、「やたらと迷惑なクソ野郎」だと大変困るが、そこそこに迷惑をかけるのはむしろ当然、デフォルト、お互い様だ。

だから、父親の僕に対する訓令は間違っている。どうせ言うなら、「多少人に迷惑をかけるぐらいはかまわないから、そのぶんだけ、いや、そのぶん以上に人を助けてあげなさい。人の役に立つことをしなさい」と、ポジティブ方向に言うべきだった。

後ろ向きの訓令が人を縮こませたり、つながりを分断したり、社会を後ろ向きにする作用をはたしていなかったか。

初出:2013年7月13日
http://fratdrive.tumblr.com/post/55322387720/%E9%AB%98%E6%A0%A1%E3%82%92%E5%8D%92%E6%A5%AD%E3%81%97%E3%81%A6%E4%B8%8A%E4%BA%AC%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%8D%E7%88%B6%E8%A6%AA%E3%81%AB%E3%82%88%E3%81%9D%E6%A7%98%E3%81%AB%E8%BF%B7%E6%83%91%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%AF%E3%81%8B%E3%81%91%E3%82%8B%E3%81%AA%E3%81%A8%E8%A8%93%E4%BB%A4%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%81%93%E3%81%A8%E3%82%92%E8%A6%9A%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B


ページトップ
 プロフィール  
 
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 1 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]


トピック投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
cron
Powered by phpBB® Forum Software © phpBB Group
Japanese translation principally by ocean