最近のお知らせ

■当ページを6年ぶりにデザイン一新しました。前回同様、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのテンプレート・デザインを利用しています。(2015年9月19日)

経歴を更新しました。戦後70年の今年、いくつかの番組制作に携わりました。(2015年9月2日)

■8月7日発売の「中央公論」2015年9月号に、昭和天皇側近・寺崎英成氏の1949(昭和24)年の日記に関する記事が、宮中研究の第一人者・茶谷誠一先生によって書かれています。この日記は、私がご遺族から提供を受け、茶谷先生に解読・分析をお願いしたもので、18ページにわたる、読み応え充分の記事となっています。「チーム昭和天皇」(私の勝手なネーミング)の活動の一端を、この日記から読み取ることができます。(2015年8月8日)

■太平洋戦争期における日本陸軍、とりわけ陸軍内部の戦争終結プロセスの研究で知られる山本智之先生が、『日本陸軍戦争終結過程の研究』、『主戦か講和か─帝国陸軍の秘密終戦工作』に続き、『「聖断」の終戦史』(NHK出版新書、2015年7月10日)を刊行されました。終戦史研究の最先端であり、それがこうして新書の形で気軽に読めるようになったことの意義は大きいものと思います。私も協力させていただきました。(2015年8月8日)

■吉見直人が主宰するフォーラム「frat.jpフォーラム」をオープンしました。まずは一年前に刊行された拙著『終戦史』に関するフォーラムから。表層的、属人的になりがちな今のネット言論へのアンチテーゼでもあります。メインストリームをねらうつもりはさらさらなく、むしろネット空間の「場末」を目指します。あ、目指すまでもないか。(2014年7月31日)

■ミニマム移動ツール"UBA"プロジェクトを始めます。「乗らない」点が最大の特徴で、圧倒的にシンプルかつ軽く作れます。近々フォーラムを開設し、具体化作業にとりかかります。詳細はリンク先に。(2014年3月15日) [ link ]

Image吉見直人(よしみ まさと)

1965(昭和40)年生まれ。ハンドル名として「fratdrive(ふらっとどらいぶ)」とか「frunderbird(ふらんだーばーど)」とか。愛知県岡崎市出身、血筋としては生粋の三河っ子ではありますが、すでに埼玉県民としての年数のが長くなっています。

好物は赤貝の刺身。いつも行ってた魚屋さんでは、おじさんの顔を見るなり「赤貝、あります?」から始まりましたが、その魚屋さんが先日閉店してしまい、悲しい日々を過ごしています。自分で淹れたコーヒーとか、自家製とろろ汁も好きです。愛車は三菱スタリオンスバル・ドミンゴ、2012年秋からは、それに若い時分から憧れのクォーターマルチ、スズキGF250が加わりました。

メタルクラフトの情報と販売のサイト「直吉屋」(※リニューアル中)の店主。次世代ノリモノの研究開発プロジェクト「ノリモノメイカー」(※準備中)を主宰。
本業は、昭和史を専門とするフリーランスのリサーチャー、ジャーナリストです。

(最終改訂日時:2016年3月11日15時23分)

心がけ

決して頑張らない

目標

独立した、慎ましい暮らし。

frat.jpについて

ここfrat.jpドメインのサイトは2001年のオープン以来、長らくメインサイトとして運営してきましたが、他ドメインでのブログの更新などが主となり、こちらは古いコンテンツが多くなってしまったので、これまでサイト内の自己紹介ページだったものをデザインも新たにトップページとしました。

Read more...